手作りを楽しむ暮らし


by honomame

<   2013年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧

設営完了

b0132338_1520955.jpg
b0132338_15193584.jpg
白いカタマリ。
明日はステージのすぐ近くで
ほのまめハウスオープンさせていただきまーす。


明日は12時会場です。
美味しいものを食べながら、
心地よい音楽を聴いて過ごす時間。
個性豊かなマルシェも。
粟巣野の自然の中で、
沢山の方に素敵な時間を過ごしていただけますように。
by honomame | 2013-08-31 15:22 | 暮らし | Comments(2)

そんなばかな・・・

慌ただしく明日の準備をしているところへ
弟から電話あり。
実家の、ウサギ、急死したって・・・
あんなに元気だったのに。
b0132338_12232977.jpg
めちゃくちゃ個性強くて
めちゃくちゃ可愛いヤツだったのに・・・
ジョンに続いてあいつまでいなくなるなんてー!
なんなん
今年は別れが多くていやになるわー。

マサコ母のフォロー、
またしなくっちゃ。

ウサギは暑さに弱いそうです。
ウサギ飼いのみなさま、
お気をつけください。
by honomame | 2013-08-31 12:29 | 暮らし | Comments(0)

天気予報とにらめっこ

もうね、
ここのところ毎日毎日天気予報ばかり見ています。
明日開催のLIFE is BEAUTIFUL 2013★
雨天決行!
晴れてほしい!けれど、雨だったとしても、開催されます。
雨の場合、演奏はKAKIさんの素敵な建物の中で行われるので、
安心してお越しくださいませ。
雨でも、
お店も出店します!
晴れたらほのまめハウスを持って行くのですが、
もし風雨の場合は違う形を考えておりまして。

どっちつかずの天気予報に翻弄されて、
準備が全くできておりませーん。

昨日の段階ではもはや雨を覚悟したのに、
なんだか今朝の天気予報では晴れるかも。
晴れて欲しいー。
b0132338_7494453.jpg
もんもんもんもんと過ごしては、天気予報ばかり見ています。


b0132338_7513523.jpg
晴れれば最高だけど、
雨なら思い出が深くなるのですよね。
どんな天気でも、きっと素晴らしい時間を過ごせると思います。

明日、たくさんの方に楽しんでいただけますように。
by honomame | 2013-08-31 07:54 | 暮らし | Comments(2)

15年間ありがとう

b0132338_7335239.jpg
我が家の愛車、
ガイア君、
昨日で車検が切れ、
ついにさよならしましたー。
走りまくった23万キロ。
全く手入れもしていなかったのに、
全く故障したことのない、
物凄く手のかからないお金もかからない
いい車でしたー。

車中泊したり、
キャンプ道具積んだり、
チャリ積んだり、
いろんな人を乗せたり、
思い出がいっぱい。

ほのまめハウスもこのガイアに積めるサイズで作ったし。

手放したくなかったけど、
遠出することが多い我が家、
そろそろさすがのガイア君もあちこちから謎の音をさせはじめたので、
泣く泣く、買い替え。


いままでいっぱい、ありがとう。
by honomame | 2013-08-31 07:40 | 暮らし | Comments(0)

ヒロタン誕生日

昨日はヒロタンの誕生日でした。
b0132338_8122870.jpg
b0132338_8123890.jpg
何食べたい?と聞いたら、
お肉!と寿司!
と答えたので、
おとといの夜はデッキでバーベキュー。

昨日の夜は寿司でしたー。

ヒロタン、
もー、毎月誕生日でいいわー、
とか、
毎月9のつく日は誕生日がいいわー、
などと言っています…
by honomame | 2013-08-30 08:16 | 暮らし | Comments(4)

栗のカッティングボード

b0132338_15555477.jpg
どっしり。
by honomame | 2013-08-29 14:29 | 木の食器 いろいろ | Comments(0)

夏の終わりの庭

b0132338_1552517.jpg
  



b0132338_15522330.jpg




b0132338_15523767.jpg




b0132338_15525060.jpg




b0132338_1553341.jpg




b0132338_15531491.jpg
最近、空気が変わったような。
秋の気配を感じます。
by honomame | 2013-08-29 07:51 | ガーデニング | Comments(0)
b0132338_15364338.jpg
フルーツや
お菓子や
パンなどを
切ったり
並べたり。
by honomame | 2013-08-28 21:36 | 木の食器 いろいろ | Comments(0)
b0132338_15351859.jpg
いちぢくを貰ったので、
カップケーキ焼きました。
いちぢくの色、好きなんですよねぇ。
by honomame | 2013-08-28 15:36 | 暮らし | Comments(0)
月曜日、
大岩のそうめんを食べた後、
近辺をドライブしようということになり、
山道をあてもなく走っていて、
まずは湧水を見つけて、嬉々として汲んだのち、
さらに進むと、何やら看板発見。

「花の家」と書かれていて、
おおかみこどもの雪と雨
という映画のモデルになった家だと判明。

b0132338_8581484.jpg
そういえば、そんな家がどこかにあるとウワサは聞いてたものの、
こんなたまたま見つけるとは。
しかも、残念なことに、その映画観たことないがですよ・・・
折角来たのに、感動が、もったいなっ

b0132338_901268.jpg
b0132338_902449.jpg
b0132338_903694.jpg
b0132338_902686.jpg
b0132338_9035100.jpg
b0132338_904665.jpg
大きくて、立派な民家。
全体に暗くて涼しい。
ここに、先客のおばちゃんがおられ、
たくさん話しかけられ、
なにやら、このまま山道を進んで行けばまた大岩へ抜けれるのだとおっしゃるので、
じゃあ、その道を行ってみよっか。と軽い気持ちでさらに山奥へ車を走らせてみたのです…



ここで、引き返しておけば、あんな目に合わなかったのに・・・

しばらく山道を走ると、きれいな池を発見。
b0132338_942610.jpg
わぁ、綺麗だね、と写真を撮ろうと窓を開けたら、
オロロ侵入!
慌てて窓を閉め、さらに進むと…

これは・・・
車が走る道・・・なの・・・か?

アスファルトは砕け、陥没し、雑草が伸び放題の、崩れた岩がゴロゴロ転がる道。
周りは鬱蒼とした杉林。
軽自動車一台通るのがギリギリの幅。

さらに進むと、右手は切り立った、崩れまくりの崖。
左手は、落ちたらまず助かりそうにない崖。

何度か引き返そうかと思ったものの、
Uターンする場所もなく、
落ちてる岩をどかすために降りようとドアを開けると、
オロロとアブが大量に車内に突入してくる始末。

ひーさーんーっ。
てか、これ、帰れるん?

電波はないし、地図もない…
かろうじて見つけた標識を見ると、
確かに、→大岩の文字。
この→がやたらと小さく表示されてるのに不安を感じつつも、
標識があるんだから、行けるだろう…とさらに、
恐ろしい崖のガタガタ小道を進んでいくこと数十分。

とうとう・・・・
ついに・・・・
前方、
崖崩れで、
道がふさがってたー・・・・!

ここで、ここまできて、今来た道を引き返すしか、ない。
Uターン、できるかな、するしか、ない。
「あたし、車降りて見るちゃ。」
「そやね、そしたら最悪落ちてくのは一人で済むし・・・」
いやいや、見る人おらんと切り返しできんやろー・・・

こまかくこまかく、何度も切り返ししたのち、
なんとか、Uターンは完了。

戻るのか、あの道を・・・

最初のうちは、悲惨だ悲惨だと騒いで笑う余裕があったんだけど、
ここまできて、
本気でもしかしたら崖から落ちて、誰にも発見されず、死・・・なんてことを考えまして。

さらに、
「ウソやろぉ~!」と叫ぶ運転手。

エンプティランプが点いたぁぁぁぁぁぁ~。
おおお、すごいね、次々迫りくるピンチ。
あとは熊さんの登場か?


いやいやいやいやー、
これは、山をなめてはイカンかったね・・・
教訓。

知らない山へは素人だけで行かない

出掛けるときは行き先を家の人に伝えておく

ガソリンは満タンに

無事に帰れるのだろうか…
久しぶりに命の危険を感じました…



泣き泣きな状態で、
ついに、
ちゃんとした舗装の道に出て、
田んぼや民家のある風景に出合い、
無事生還!



山は、怖い・・・と実感。
これからは、ちゃんと下調べして、準備もして、経験者のいうことを聞くことにしますー。



その後、ゆのみこ温泉に浸かり、
町へ出て熊鈴を買ったのでしたー。

本当は、高峰山を登りたかったのですが、
その登山口も途中で見かけたのですが、もう素人だけであそこへ行くことはないと思いますー。


帰ってきてから、マサコ母とヒロタンにも心配され、叱られまーした。そりゃそうだー
by honomame | 2013-08-28 09:35 | 暮らし | Comments(4)